【FAQ】iOS 16環境で録音した音声を取り出したい

iOS 16環境の一部のMetaMoJi製品では、マイク機能で録音した音声データ*1 の再生ができません。*2
iOS 16環境では、次の手順で録音したデータを取り出し、iOS端末の機能で再生してください。

*1 ノート編集画面で  (ボイスアイコン)をタップして、(パレット)の(録音アイコン)をタップして録音したデータです。
*2 プレイリストから再生すると「音声ファイルがMetaMoJiクラウドにアップロードされていないため再生できません」や「再生に失敗しました」とエラーになります。エラーメッセージが表示されない場合もあります。

■録音したデータの取り出し手順

1.プレイリストを表示します。
 iPhoneでは、再生バーの (メニューアイコン) > [プレイリストを開く]をタップして、プレイリストを表示します。

2.プレイリストでレコードを長押しします。


3.[送る > ストレージに送る]を選択します。

 ご利用の製品によって、次のメニューが表示されます。

  [送る > Evernoteに送る]
  [送る > クラウドサービスに送る]
  [送る > アプリケーションに送る]

 ※[送る]メニューが表示されないアプリでは、音声データの取り出しはできません。

4.画面に従って任意の場所に保存します。
 ※[アプリケーションに送る]の場合は、[”ファイル”に保存]を選択すると、ストレージに保存できます。

■音声データが取り出せるアプリ
<法人のお客様向け製品>
  • eYACHO for Business Ver.3 / 4 / 5
  • eYACHO Viewer 5
  • GEMBA Note for Business Ver.3 / 4 / 5
  • GEMBA Note Viewer 5
  • MetaMoJi Share for Business 5
  • MetaMoJi Share Viewer 5
  • MetaMoJi Note 企業版
  • MetaMoJi Note 学校版
<個人のお客様向け製品>
  • eYACHO
  • GEMBA Note
  • MetaMoJi Note
  • MetaMoJi Share
  • MetaMoJi Note 2
  • MetaMoJi Dental eNote