Home > 2016年 | Press & Event > リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が NTTドコモの法人向けクラウドサービス「ビジネスプラス」で提供開始

リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が NTTドコモの法人向けクラウドサービス「ビジネスプラス」で提供開始

2016-04-15 (金)

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、2016年4月15日よりリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」がNTTドコモの法人向けクラウドサービス「ビジネスプラス」上で提供開始されることを発表します。サービスとしての提供により、教育現場において「MetaMoJi ClassRoom」の機能がさらに導入しやすくなります。

「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容にあわせ、シンプルなノート機能から、高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリです。小学生低学年から中高生まで、タブレットを活用したアクティブラーニングを支援します。認識精度、速度に定評のある日本語手書き入力「mazec」を学校利用に最適化した学校向け「mazec」を搭載し、タブレット上での快適な手書き日本語入力を実現します。

「ビジネスプラス」は、法人向けに勤怠管理やグループウェア、オンラインストレージ、ネットワーク電話帳などスマートフォン、タブレット等で利用可能なクラウド型サービスを集めたパッケージサービスです。

■「MetaMoJi ClassRoom」の主な機能

教室や多拠点で利用可能なリアルタイム学習支援機能

 - 幅広い授業形態に対応し、一斉学習・個別学習・協働学習をサポート
 - 先生端末から、生徒全員の書き込み、解答状況をリアルタイムで一覧表示(モニタリング)
 - 特定の生徒へのアドバイスや比較表示が可能
 - 生徒の回答の一覧印刷やPDF出力をサポート

紙とペンのように自由自在な手書きノート機能

 - マーカーペン、毛筆ペンなど、多彩なペン種を搭載(フルカラー対応)
 - 写真・図形・アイテム・Webページの貼り付けが可能
 - 協働学習での意見の分類・整理に便利な「ふせん機能」
 - 最大2500倍までの拡大・縮小が可能で、紙よりも緻密に書き込める

学校向けmazec (日本語手書き入力)

 - 「学年別漢字配当表」に合わせた文字認識フィルター
 - 生徒の漢字学習を妨げない「かな漢字変換をしない」モード

管理機能

 - 生徒管理
 - 年次更新処理機能
 - QRコードを使った簡単ログイン

※「MetaMoJi ClassRoom」の機能詳細はこちらをご覧ください。
 http://product.metamoji.com/education/classroom.html

※「ビジネスプラス」の詳細はこちらをご覧ください。
 http://www.docomo.biz/html/service/biz_plus/

■料金

MetaMoJi ClassRoom for ビジネスプラス 基本40ID年間ライセンス  240,000円
MetaMoJi ClassRoom for ビジネスプラス 追加1ID年間ライセンス 6,000円
※最小ID数は、40IDとなります。また、追加IDは、1IDからとなります。

■株式会社MetaMoJiについて

株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。http://www.metamoji.com/

本件に関するお問い合わせ

製品についてのお問い合わせ
担当 藤田・松田
電子メール info_ep@metamoji.com
電話番号 03-5114-2912
報道関係者の皆様からのお問い合わせ お問い合わせフォーム
広報担当 津田・大橋
電子メール info.ja@metamoji.com
電話番号 03-5114-2525

「ビジネスプラス」は、株式会社NTTドコモの商標です。
その他、記載されている会社名や商品名などは、各社の商標または登録商標です。

Home > 2016年 | Press & Event > リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が NTTドコモの法人向けクラウドサービス「ビジネスプラス」で提供開始

Return to page top