Home > 2019年 | Press & Event > 医療法人LSC リーフ総合歯科が「GEMBA Note for Business」を採用 〜歯科医院で重要なサブカルテを手書きの良さを生かしてデジタル化し、業務改善や患者満足度の向上を実現〜

医療法人LSC リーフ総合歯科が「GEMBA Note for Business」を採用 〜歯科医院で重要なサブカルテを手書きの良さを生かしてデジタル化し、業務改善や患者満足度の向上を実現〜

2019-09-03 (火)

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)の提供する現場業務向けデジタルノート「GEMBA Note for Business」が、医療法人LSC リーフ総合歯科(岐阜県土岐市、理事長:藤本 靖貴)に導入されました。

リーフ総合歯科では2018年10月からiPadと「GEMBA Note for Business」でサブカルテ*をデジタル化しました。手書きで自由に記入できる紙の書類の良さを「GEMBA Note for Business」でも生かしつつ、デジタルならではの見やすく、情報共有しやすいサブカルテの記録に役立てています。
その上で、紙のサブカルテを棚から出し入れする作業の負担削減や、患者の満足度向上など多くの課題を解決しています。

「GEMBA Note for Business」は、現場IT化の切り札として「待ったなし」の現場のために作られたアプリケーションです。多種多様な現場のニーズに合わせて、現場で使えるITシステムを構築できる機能を備えています。複数人が同時に書き込んでリアルタイムに情報を共有できる「Share機能」も搭載しており、従来の働き方を大きく改革します。

*サブカルテとは、患者に関する様々な情報を院内で共有するもので、処置内容や患者の変化で気づいたことなどが書き記される。歯科医師や歯科衛生士との意見交換や引き継ぎ時の伝達等、様々な場面で使用される。

※リーフ総合歯科における「GEMBA Note for Business」導入事例は以下サイトをご覧ください。
 https://product.metamoji.com/gemba/gembanote/showcase/case02.html
 
※製品詳細ページはこちらをご覧ください。
 https://product.metamoji.com/gemba/gembanote/

■株式会社MetaMoJiについて

株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。
http://www.metamoji.com/

■本件に関するお問い合わせ

製品についてのお問い合わせ

担当 玉井
電子メール info_ep@metamoji.com
電話番号 03-5114-2912

報道関係者の皆様からのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ お問い合わせフォーム
広報担当 津田・大橋
電子メール info.ja@metamoji.com
電話番号 03-5114-2525

Home > 2019年 | Press & Event > 医療法人LSC リーフ総合歯科が「GEMBA Note for Business」を採用 〜歯科医院で重要なサブカルテを手書きの良さを生かしてデジタル化し、業務改善や患者満足度の向上を実現〜

Return to page top