1. HOME
  2. ニュース
  3. 市邨中学・高校が「MetaMoJi ClassRoom」を活用して、 テレワークでのオンライン授業を成功

ニュース

NEWS

ニュースリリース

市邨中学・高校が「MetaMoJi ClassRoom」を活用して、 テレワークでのオンライン授業を成功

〜生徒・保護者の高い満足度と教員の負荷削減を両立したオンライン授業を実現〜

株式会社MetaMoJi (本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)が提供するリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom(以下MetaMoJi ClassRoom)」が、名古屋経済大学市邨中学校・高等学校(愛知県名古屋市、理事長:末岡 仁、以下市邨中学・高校)において、非常事態宣言により生徒が全く登校しない長期の臨時休校期間でも、学びを止めないオンライン授業の成功に貢献しました。

市邨中学・高校では、2017年よりひとり1台のiPad利用環境を整備し、ICT教育を積極的に進めてきました。2020年春に「MetaMoJi ClassRoom」の利用を開始し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による約2ヶ月の休校期間中、「MetaMoJi ClassRoom」を使用してオンライン授業を実施。
勉強の遅れもなく平常通りの夏季休暇を過ごし、新学期を迎えることができました。
「MetaMoJi ClassRoom」を活用したオンライン授業に対する生徒の評価は高く、学びが止まらなかったことに対して保護者からの反応も非常に良好で、多くの感謝の声が寄せられました。

また「MetaMoJi ClassRoom」は、オンライン授業を実施する教員の業務効率化にも大きく貢献しました。資料をネット配信することによって、プリント作成、コピー、ホチキス止めなどの作業がなくなり、教員の業務が一人当たり2時間ほど短縮。その短縮された時間を授業コンテンツのさらなる向上、生徒へのフォローへあてることで、教育の質を向上させることができました。
市邨中学・高校では、「市邨メソッド」と呼ぶ日常的にオンライン学習を活用する学習方法を開発しました。今後、テレワークが必要になった場合でも、「MetaMoJi ClassRoom」の活用により、教職員のワークライフバランス向上を可能にするための準備を整えていく予定です。

本事例の詳細は以下の事例紹介サイトをご覧ください。
https://direct.metamoji.com/pages/telework_case03

■名古屋経済大学市邨中学校・高等学校について

名古屋経済大学市邨中学校・高等学校は、創立114年を迎える伝統ある私立の中高一貫校です。創立者 市邨芳樹氏が掲げた教育理念「一に人物、二に伎倆」を根本理念とし、個性を尊重した人物本位の教育を「建学の精神」(市邨精神)として引継ぎ、人物中心の教育を実践しています。

■株式会社MetaMoJiについて

株式会社MetaMoJiでは、先進的なIT技術をベースに、法人向け、個人向けアプリケーションを
開発・提供しています。教育向けには、小学生から大学生まで次世代を担う子どもたちが、幅広
い学習形態で、主体的・対話的に深い学びを実践し、ご利用いただけるシステムの研究、開発を
行っています。
https://www.metamoji.com/

■本件に関する報道関係者の皆様からのお問い合わせ:

https://www.metamoji.com/jp/contact/media/
広報担当 津田・大橋
電子メール: info.ja@metamoji.com